さりゅさん

ゲーム感想とか自分で集めた非公式データとかがあるブログです。

FEH

【随時更新】FEH うちの飛空城の休日まとめ。Part2

2019年4月9日にファイアーエムブレムヒーローズ内で
『飛空城の休日』というコンテンツが実装されてはや半年。
前回の記事がいっぱいになってきましたので、
新しく記事を作ることにいたしました。

SDキャラたちが動き回って、それぞれ楽しんでいる姿は相変わらず癒やされます。
ほぼ自己満足なこのブログの中でも特に自己満足度が高い記事ですが、
これからも不定期にちょこちょこ更新していく予定です。

※戦略上有利になる支援Sにしていると、
後日談を含めても恋人にならないような二人が恋人同士のようになってしまいます。
そういうのを喜んでいたりするコメントもあるので、
なにとぞ寛容な心でご覧いただければ幸いです。

飛空城の休日



続きを読む

FEH うちの飛空城の休日まとめ。Part1

2019年4月9日、ファイアーエムブレムヒーローズに
『飛空城の休日』というコンテンツが実装されました。



簡単に言うと、自分で作ったMAP上に好きな英雄を最大6人まで呼んで、
各々自由に過ごしているのを眺めるコンテンツです。
『飛空城』というコンテンツと同じ施設の他、
この『飛空城の休日』専用の施設をおいて、その施設で遊ばせることもできます。

詳しい紹介は以下の公式動画7:51辺りからご覧ください。


私はわりとこういう勝手に動き回っていろいろアクションするのを見るのが好きで、
(ワーネバのNPC観察とか)
さらにFEHはSDキャラも、待機動作や攻撃モーション(伝承英雄など)が
原作や公式イラストの再現になっていたり、昔からのファンとしては嬉しい限りです。
Twitterを見ていると、原作の一場面を再現したりとか、
原作ではかなわなかった交流をさせてあげていたりとか、
いろいろ楽しんでいる方がいてそれを見るのも楽しいです。

自分の中で、このブームがいつまで続くかわかりませんが
日々投稿しているうちの飛空城の休日の様子をまとめてみました。

2019/10/22追記
新しく記事を作りました!

※戦略上有利になる支援Sにしていると、
後日談を含めても恋人にならないような二人が恋人同士のようになってしまいます。
そういうのを喜んでいたりするコメントもあるので、
なにとぞ寛容な心でご覧いただければ幸いです。
続きを読む

FEH プレイデータ(2019/08/19版)

前回の記事から1年ほど経ちましたので、
今年も現在のデータを振り返ってみようかと思います!
前々回(2017年)の記事はこちら


ニフルとムスペルを舞台にした戦いである第二部も完結し、
物語は第三部へ。
シャロンの死を想起させるような強烈で不穏なPVを見たときは
これまでのFEHとは毛色の違うストーリーになりそうだと思ったものです。
アルフォンスとシャロンの両親が出てきたり、
あの人=この人 という衝撃の展開があったり、目が離せません。

その他、去年の今頃からの更新点もいろいろありました。
闘技場とは異なる、他ユーザーが作った編隊と戦ったり、
ミニキャラたちが戯れているのを眺めることができる飛空城の追加、
神階英雄の登場、ダブルという特性を持った新たな伝承英雄の追加、
兵種:獣の実装、得意・不得意のステータス可視化、
限界突破によって不得意が消えるようになった、
さらなる強化システムとして神竜の花の追加等々。

個人的に嬉しかったのは、兵種:獣追加によって、
蒼炎・暁キャラが数多く実装されたことが嬉しかったです。
ちょうど蒼炎・暁をプレイしていた時期だったというのもありましたが、
特にレテはサービス開始当初からずっと待ち望んでいたものの、
仕様的に無理なのかと思っていたので、とっっっっっても嬉しかったです!!
また、得意・不得意についても狙いのキャラがひけても
不得意のステータスによっては少しがっかりしてしまうことがあったので、
1回でも限界突破をすれば不得意が消える仕様になったのも良かったです。

また初期★5限キャラについて、
さすがに今の段階で引いても戦力的にはついていけないので、
レアリティの見直しが行われるかと思ったのですが、
それはなされず、代わりに、
新しい英雄が登場する召喚イベントでは排出されなくなりました。
何らかの復刻やピックアップでは排出されますが、
彼らはその他に、リバイバル召喚という、
1週間毎にラインナップが変わるイベントにて、
4%の確率でピックアップされることになりました。
ピックアップ外の★5は2%なので、
普通にピックアップされるよりはかなり召喚しやすくなっています。
(私はこれでついにリンダを召喚することができました…)

続きを読む

FEH プレイデータ(2018/08/11版)

前回の記事から1年くらい経ったので、
現在のデータを振り返ってみようかと思います。

ストーリーは第二部になり、クイズマップも登場しました。
期間限定イベントも、音ゲーのような簡単タップバトルや、
制圧戦という大部隊を動かすもの、
それを期間限定イベントにした大制圧戦などが増えました。
武器の錬成で各ユニットの個性を伸ばしたり、
伝承英雄の登場、それに伴う祝福や、
聖印の登場により微強化を図ることもできるようになったり、
ユニットの強化要素も結構増えました。

最近サボりぎみの大英雄戦動画。

攻略はしてユニットをもらっているのですが…


フレンドになれるユーザー数が増えたのは嬉しかったです。
(新しく申請してくださった方とフレンドになるため、
泣く泣く解除したりすることもあったので)


続きを読む
メッセージ

リクエストなどありましたらどうぞ。 返信不要の場合、メールアドレスの記入は不要です。 (ブログ上で返信する際に引用することがあります)

名前
メール
本文
記事検索
Twitter プロフィール
楽天市場
月別アーカイブ
当ブログでは、株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/