まとまった休みがあったので、ここ数日「CLOCKZERO~終焉の一秒~」というゲームをやっていました。
ちょっと検索すれば分かると思いますが、いわゆるアドベンチャータイプの乙女ゲーです。
テキストを追っていって途中に現れる選択肢を選んで・・・っていうやつですね。
PS2(2010)→PSP(2013)→PSVita(2015)と移植されながら
どんどんシステム改修や追加要素が加えられ、2019年6月にはNintendoSwitch版が発売されるようです。

公式サイト(リンク先はNintendoSwitch版のもの)




手持ちぶさたになってしまいがちなので、
あまりこういうテキストゲーはやらないのですが、
「主人公が小学生で、小学生と戯れることができる」という他のゲームにはない要素を見いだし購入しました。
(しばらく積んでましたけどw)

以下、ネタバレを交えた全キャラ+最終EDの感想です。
(感想はPSP版のものです)

続きを読む