工芸家の継承に関する検証をしていたなかで、
どうしてもそのときに結婚しては困る、というカップルがいました。

ワーネバシリーズをプルトからプレイされている方は
ご存知のことと思いますが、
NPCも頻度こそ少ないものの行事に
遅刻してくることはあります。

その遅刻してきたものが試合ならば不戦敗になりますし、
議会ならば提案権がなくなりますし、
結婚式ならばその日の式は取りやめになります。
(プルトでは破談、ナルル・ククリアでは順延)

これから記す小技は、
何らかの事情でククリアのNPCたちを
行事に遅刻させるものです。

実力差が歴然でリセット&ロードを繰り返したくらいでは
勝てる見込みがないような人を
選抜戦で勝たせたかったり、
逆にコイツにだけは優勝して欲しくない
という人を不戦敗にさせたり、
円卓会議で話し合う議案を変えたり、
NPC同士を婚約までもっていったのはいいけれど
結婚の時期を調整したかったり、etc...
いろいろなことに使えるかもしれないので、
困った時はぜひご利用ください。

…なお、この技は
遅刻させたい相手に
エールを飲ませることができる場合に限られる
ので注意!
なお、DL版Ver3.00でしか試していないので
他でも効くのかは分かりません。悪しからず。
(一部の身内や未成年には効きませんし、
PCが子どもだとたぶん親以外にはダメだと思います。
なお、DL版では未成年にも
お酒を与えることができてしまいますが
彼らが酔うことはありませんので効きません)

□用意するもの
エール(最低限必要。お酒なら何でも可。記事内ではエールと書きます)
導きの蝶(あるとかなり便利。対象によっては虹色の虫?でも代用可ですが、
導きの蝶の方が対象範囲が広いのでオススメ!DLCですが)

1.対象者をなるべくイベントの開催地から遠ざけましょう。
 遠ざけると行っても特別な何かをするわけではなく、
 なるべく遠くに行ってもらうよう祈るのみです。
 大体5エリアほど離れているといい感じです。
 
2.遠い場所まで行ったなと思ったら、対象者にエールを飲ませます。

 1回でもいいかもしれませんが、
 たくさん飲ませるとそれだけ転びやすくなるので多い方がいいです。
 経験上2回連続まではノリノリで飲んでくれますが、
 そこから先は結構断られることがあります。
 しかし、根気強く差し入れしましょう。
 
3.「おーい」を使ったり連続で話しかけるなどしてなるべく足止めをします。

 ちなみに「おーい」で足止めできるのは同じマップで
 4回くらいまでのようなので、使いどころは慎重に。
 「おーい」で足止めできなくなっても、
 導きの蝶には呼び止める効果があるので、
 なるべく対象者から離れたところで使うと効果的です。

4.NPCたちがイベントに向かって走りだす時間になったら見守りましょう。

 こうなると「おーい」で呼び止められないばかりか、
 導きの蝶を使っても呼び止めることはできません。
 なので、こうなる前に1~3を済ませてください
 ただし、導きの蝶等を使って話しかけることは可能です。
 時間が経つとあまり転ばなくなるっぽいので、
 ダメ押しにさらにエールを差し入れるのも効果的かも?

解説

NPCは酔った状態になると走らなくなります。
(すべての性格で確認はしていないのですが…。
あと、病気状態でも走らなくなるっぽい気がします)
ククリアをプレイしていると、イベント開催間際に
とんでもないスピードでかけていく
NPCたちを見たことがあるかと思いますが
アレをやらなくなります。
さらに、酔った状態だと転びます。
たくさん飲むとそれだけ転びやすくなるようです

さらに結婚式に遅刻させたい場合は、
練習試合に誘えるエリアに入ったNPCに対して
導きの蝶を使って試合を申し込むこともかなり効果的
です。
対象NPCが走れないのに対して、
PCは走れるので「おーい」で止まってくれなくても
追いつくことは可能でしょう。
普通の状態では話しかけられないかも?
仮に話しかけられるとしても結構タイミングがシビアなので、
導きの蝶等のアイテムを使うことをオススメします。
「やめとくよ」と断られても、後にPCが「そう…」と言うときは
しつこくお誘いすれば練習試合を受けてもらえるときなので
粘り強く誘いをかけましょう。
すでに練習試合が行われていたら
運が悪かったとは思いますが、
転びながら歩いているので普通の状態よりも
遅刻する可能性はかなり高いです。
遠くで足止めできていた場合はさらに高いはず。
QUKRIA_SS_0056
(↑この方法を使って、結婚式を徹底的に妨害したもの)

余談ですが4の状態になると、
転んでアイテムを落としても拾わなくなります

なので、NPCのカバンの中身チェックと
アイテム奪取にも使えるかもしれません。

この応用ですが…というか、
こちらの技の方を先に見つけたのですが、
NPCに連続でお酒を飲ませて
しばらくすると病気になります。

子ども時代の看病スープクエストの発生や、
試合の相手を弱体化させたい場合に使える…かも?

また大量にお酒を飲んだ後に、
お風呂や遺跡の滝などにいくと、
PCが勝手に身体をゴシゴシし始めます。
おそらく通常ならば転んでいる状態なのでしょう。
遺跡の滝でゴシゴシするのは
通常ではできないので
気が向いたときにはちょっと試してみてはいかがでしょうか?
QUKRIA_SS_0079
(↑こんな感じ。レアショット?)

なお、言うまでもないとは思いますが、
我々が一気に大量のアルコールを摂取した場合、
重篤な症状を引き起こし、
死に至ることも珍しくありません。
現実では絶対に真似しないで下さい!


あと、転んでアイテムを落としながらも
必死に目的地に向かうNPCの姿を見ると結構心が痛みます。
(特に結婚式はなかなかくるものがあります…)
ご自分の良心と相談してこの小技を使うようにしてください。