オルルド王国物語は430年1日に
初代が移住してくるところからゲームがスタートします。

現在は3代目ミラでプレイしていますが、
もうすぐその第3子であり長男であるスタックに引き継ぎをします。
初代や2代目、そして、3代目の世代も半数が亡くなり、
だんだんと家系図が追えなくなってきましたので
ここらで自分用に家系図を作ってみることにしました。

家系図自体はこちら(←VectorのDLページにとびます)の
家系図・相続関係図作成ソフトで作りました。
シェアウェアなのですが、ワーネバモードは無料でできます。

顔グラフィックは画像ソフトで合成したものですが、
その画像自体は公式ページで配信されていたものを
使わせていただきました。

(「続きを読む」で家系図表示。大きいです)
家系図

上の家系図はたぶん470年くらいを現在としたもので
これを書いている現在は472年です。
さらに結婚したり子どもが生まれたりしてますね。
顔グラの年齢はだいたいフィーリングです。
ちなみに名前は私がつけているのではなく
システムがつけた名前を尊重しています。
(出産時にNPCにして名前をつけさせている)
初代の第1子ダリルだけはこちらでつけましたが、
この名前も少なくともプルト以降は存在するシステム名です。
(ダリルのシステム名はナベリンでした。
初子から渡辺さんあたりの愛称みたいなネタちっくだったので・・・)

画像はつけていませんが、
なんと初代サリュの顔グラと
その玄孫(やしゃご/孫の孫)にあたるタネルくんの
顔グラは同じでした!

オルルドの顔グラはプルトの遺伝式と違い、
決められた顔番号をぐるぐる回る方式なので、
子孫だからといって似た顔になるとは限りません。
おまけに、男が産まれたら該当する女の顔が飛ばされるし、
その逆も然り、さらにシステム移住者による影響などもあるので
これは全くの偶然ですが、嬉しかったですね~。

オルルドではナルルやククリアのように
友人リストに入っていない家の新生児まで
天使ウィンドではお知らせしてくれないので
確認が大変になってきています(><;)
(主に2代目ダリルの子が5人もいるせいでしょうけどw)
ククリアみたいにマーキングができると楽なんですけどね。
それを考えると、やっぱりナルルやククリアは
流れを汲んでいるだけあって
便利になってきたなぁと思います。

しばらくプレイを中断する予定ですが、
再開するときにこの家系図を見て
子孫ストーキングを続けたいと思いますw