さりゅさん

ニコニコ動画に、ワーネバの動画やゲーム実況動画をあげている人のブログです。

2013年04月

我が家の家系図・プルト編

ワールドネバーランドシリーズの舞台となる国の一つ、プルト共和国。
ゲームは490年に初代が移住してくるところからはじまります。

プルト共和国から性格に具体的な名前がつきました。
しかし、オルルドのようにプレイヤー側が
現在の積極性がいくつとか勤勉さがいくつとかを
知ることはできなくなりました。
(とりあえず自分が把握しているのは、
オルルド、プルト、ナルル、ククリアなので
オンライン系のものがどうなっているのかは分かりません。
多分、性格名表示かなと思いますが…)
「その名前はあんまりだw」というようなものや
分かりづらいものなどは後の作品で改名されていたりしますね。
(例:ケチ→求道者、ろくでなし→無頼の人→享楽的な性格、
ぐうたら→お気楽さん、ラムサラ好き→のんきな性格 などなど)

さて、プルトは一定の職に就いたり、
一定の称号を得ることによって
ハーム博物館というところに所蔵されている本を読むことができるようになります。
ここしばらく蔵書集めをするためにプレイしていましたが、
ようやくすべてを読むことができるデータを作ることができましたので、
ここらへんで一度プレイを中止しようと思います。
まだ全能持ちを誕生させるという目的が達成できていませんが
それはまたいずれ落ち着いたら。
というわけで、そのときのために人間関係が分かるように
オルルドのときと同様に家系図を作ってみました。

(「続きを読む」で表示。いろいろな意味で大きいです)

続きを読む

ナァムを継ぐ日

ワールド・ネバーランドの舞台の一つ、
プルト共和国にはナァムと呼ばれる役職があります。

ショルグと呼ばれる武術組織の祭司で、
基本的に親から子へと受け継がれます。
一度ナァムに就くとやめることはできません。
やめるときとは、すなわち・・・

というわけで、
プルトで自キャラがナァムを継承してきました。

(「続きを読む」で動画表示)続きを読む

我が家の家系図・オルルド編

オルルド王国物語は430年1日に
初代が移住してくるところからゲームがスタートします。

現在は3代目ミラでプレイしていますが、
もうすぐその第3子であり長男であるスタックに引き継ぎをします。
初代や2代目、そして、3代目の世代も半数が亡くなり、
だんだんと家系図が追えなくなってきましたので
ここらで自分用に家系図を作ってみることにしました。

家系図自体はこちら(←VectorのDLページにとびます)の
家系図・相続関係図作成ソフトで作りました。
シェアウェアなのですが、ワーネバモードは無料でできます。

顔グラフィックは画像ソフトで合成したものですが、
その画像自体は公式ページで配信されていたものを
使わせていただきました。

(「続きを読む」で家系図表示。大きいです)
続きを読む

バグウェルのお話を聞いてきました

ワールド・ネバーランドは
現在私が字幕動画であげている
ナルル王国物語およびククリア王国物語の他にも
様々な国を舞台にしたものが存在します。

その中でも今でも遊べるゲームとしては
初代の「オルルド王国物語」と、
次作の「プルト共和国物語」が有名だと思います。

それぞれの作品やプラットフォームごとの違いを
書こうとしたらすごく長くなってしまったので、
各自で攻略wikiなどを参考にしてもらうとして・・・

最近PSP版オルルドを再開していたのですが、
ようやく龍の話を8種類すべて聞くことができました!

・・・って8種類でいいんですよね?(^^;

PS版が発売した頃、
ちょこちょことはプレイしたことがあったのですが
PS版はメモリーブロックをかなり食ったので、
しばらく遊ばなかったらデータを消してました。
なので、累計では結構遊んだと思いますが、
それほど長い年数は遊べなかったんですよね…。
あと、うっかりメモを全部集めると、
毎年末、執事がある勧誘をしにくるのですが、
それに根負けしてしまったり(^^;

(「続きを読む」で、イラストのネタバレがあります。
サイズ小さめ&加工ありですが)
続きを読む
当ブログでは、株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/